衝撃のMカップバストを持つ恋渕ももなちゃん。

週刊誌で「ももな」として発表したグラビアが大反響の中、AVデビューが発表され、さらに期待値無限大の話題沸騰となっています。

そんな、ももなちゃんに初めてのインタビューで直撃してきました!

 
_02

恋渕ももな(こいぶちももな)

23

T161 B103MW65 H92

元地方公務員

趣味/歴史・声優・アイドル

@momona_02flash





「大きな胸がコンプレックスなんですけど、それを武器にできないかなって考えました」

_03
―その大きな胸に目がいってしまうのですが、いつ頃から大きくなったのでしょうか


「小学校の時にはもう大きかったです。はじめてつけたブラジャーが
Cカップで…。そこから中学、高校と大きくなり続けて、現在進行形で大きくなっています」


―胸が大きい人ならではのお悩みってあります?


「たくさんあります…!中学の時は、体育と水泳の授業が嫌すぎていかにサボるかをずっと考えていました。嫌すぎて、高校は体育と水泳のない女子校を選んだんですよ…!」


―男子の目線が気になっちゃいますよね!ももなちゃんはそこから地方公務員に就職されて、今年2月に週刊誌でグラビアデビューを飾りましたよね。グラビアデビューを決意したのは何があったのでしょうか

「胸があると普段の生活が生き辛いなと感じることが多くて、下着もサイズ的に海外製のものしかないんです。今までセクハラ的なこともたくさん受けてきて、本当に嫌だったんです。胸がコンプレックスすぎて減らす手術を調べては泣く、というのを繰り返すくらい…。でも、だったら、この胸を武器にできるようなお仕事って何かないかな?最初からそういう世界に行ったほうが、あらかじめ身構えてられるしいいんじゃないかなって考えるようになったんです」
_SY50377
―コンプレックスを武器に変える生き方を選んだのですね!グラビアが大反響だったと聞いていますが、そこからAV出演を決めたのは何かきっかけがあったのでしょうか


「グラビアに出させていただいてすごく反響があったと聞いて、こんな胸でも需要があるのだったら、もっと生かせるお仕事がしたいなって思うようになりました。AVは高校の時にこっそり女性向けのものを観ていたのもあって、興味はずっとあったんです。私、アイドルも好きなんですけど、AV女優さんもかわいい方がすごく多いですよね。大槻ひびきさんや花狩まいちゃんが大好きなのでAVもよく観ていたんです」


―じゃあグラビアからのAV転身は悩むことなく選んだ感じで!?

「はい!決定してからはAV撮影が楽しみすぎて、前日から計画を立てて、決めた時間にきっちり寝て朝も決めた時間に起きて現場に向かったんです。実際の撮影も楽しすぎて…今からはやく来月の撮影がこないかなって言ってるんです(笑)」

「撮影では本気で何度もイってしまいました…!」

_MSA1256
―そんな楽しかったデビュー作のお話を聞いていきたいです!

「プライベートのSEX1年以上前だったので、SEX自体がすごく久しぶりだったんです。あと自分が観られるのが好きというか、そういう妄想をよくしていたので、撮影されているっていう環境にすごく興奮してしまったんです」


―特に気持ちよかったシーンを教えてください

「リアルでは経験がなかったので人生初の3Pはすごく楽しかったです。ほかも自分がMっぽいので責められるのが気持ちよくて…どのSEXでも本気で何度もイってしまったんです。イキすぎて、細かく覚えてないくらいなんですけど『楽しかった!』って感覚だけ覚えてるんですよ。気づいたらいつの間にか靴が脱げていたりとか…(笑)」
_MSA0604
―デビュー作を観なおしてどこで脱げたのか答え合わせしたいですね


「連続でイっちゃって、自分がどうなってたのか全然わからないので私も気になるので私も気になります…!」


コチラのインタビューの続きは絶賛発売中の月刊SOFT ON DEMAND5月号 vol.32!!購入は以下リンクよりチェック!
2022_5_h1oppai_fix-01

👉SODprimeで買う👈 

👉FANZAで買う👈 

👉Amazonで買う👈 

無限大のMカップ 超大型新人 恋渕ももな SODstar AV Debut
STARS-571_fix-cut
👉SODprimeで見る👈 

👉FANZAで見る👈 

👉Amazonで見る👈